IoTを使った製造工場の見える化システムNazca Neo Linka(ナスカ ネオ リンカ)
製造業および生産設備向けIoTシステムIoTシステムNazca Neo Linka(ナスカ ネオ リンカ)
IoTで製造現場の課題解決・生産性向上に貢献
Nazca Neo Linka(ナスカ ネオ リンカ)は、工作機械や制御装置(PLC)などの生産設備はもちろん、
ヒト・モノなど工場内の様々なデータを自動収集し、複合的に管理することができる製造工場向けIoTシステムです。
設備の遠隔稼働監視や実績集計をはじめ、取得データを活用した工程の改善・正確な原価管理・日報作成の自動化など、
解決したい課題やご要望に応じて実現できます。
IoTを活用した工場全体のイメージ画像
IoTを活用した工場全体のイメージ画像

特長

 
メーカーや年式問わず、様々な設備の稼働データを自動収集!
  
工場全体の稼働状態を一括で把握
  
豊富なインターフェースで、メーカーや年式問わず工場にある様々な生産設備と接続し、工場の稼働状態を一括で確認できます。古い設備でもぜひご相談ください。
工場全体の稼働状態をまとめて見える化!古い工作機械や生産設備のIoT化もぜひご相談ください。
設備からのデータ取得【LAN接続編】▼
設備からのデータ取得【光センサー編】▼ 
設備からのデータ取得【電流センサー編】▼ 
 
パソコンやスマホで、いつでもどこからでも工場の稼働状態を確認!
  
異常停止など万が一の時も、早期発見で迅速に対応
  WEBブラウザを利用しているので、社内ネットワークにつながった端末ならどれでも簡単に稼働情報を確認可能。パソコンなどの入れ替えがあってもインストール作業や設定作業は不要です。
 
収集したデータをWebブラウザ上でリアルタイムに分かりやすく表示。パソコンやタブレット・スマホなど、社内のどの端末からでも確認できるので、設備の異常停止など万が一の時も早期発見、迅速に対応できます。
同じデータを見ながら話をすることで、社内のコミュニケーションを円滑にします。
  異常停止や加工完了など任意の機械ステータスになったら自動でメールを送信してお知らせが可能。夜間運転や離れた場所での業務でも安心です。    
   
 
設備データと製造にかかわる様々な情報を紐づけて複合的に管理!
  
正確な実績集計と高精度な原価管理を実現
  
RFIDやバーコードなどのセンシング機器に対応
各種センシング機器を使って、担当者別の作業時間や製造番号を自動収集し、設備の稼働データと紐づけて管理することができます。蓄積したデータは任意の期間で集計可能です。
  センシング機器を使って作業者やワークなど製造にかかわるデータをリアルタイムに取得可能    
 
  
実績データによる高精度な原価管理を実現
製造番号や図面番号ごとの加工費や設備の消費電力量といった原価管理に必要な数値を算出し、集計して確認できます。加工費などの単価は自由に設定可能です。
また、この算出機能を応用し、設備の予防保全を目的とした工具の使用時間表示や、環境問題への取り組みとして製造時に発生するCO2排出量表示といった活用も可能です。
取得した実績データから製造原価の算出がリアルタイムで可能に
RFIDを使って作業者の情報を取得▼
 
Excelファイル連携に対応!ボタンひとつで簡単日報作成
  
日報作成の手間を削減し、正確な実績管理を実現
  Excelファイルとの連携も可能。すでにお使いのExcelファイルにNazca Neo Linkaで取得した実績データをボタンひとつで反映できます。
 
設備やセンシング機器から収集した実績データをExcel形式の日報ファイルにボタンひとつで反映できます。
日報に記入する項目や取りまとめ方法は会社ごとに異なりますが、Nazca Neo Linkaは様々な日報形態に対応可能です。 すでに自社でお使いの日報フォーマットに連携ボタンを設置できます。
※こちらは個別カスタマイズでのご提供となります。詳細はお問い合わせください。
Nazca Neo Linka Excel連携編▼
 
手動入力に対応!停止理由など設備から収集できない詳細情報まで記録
  
より正確な非稼働要因分析を可能に
  
設備から収集した停止時間に対して、関連する停止理由をボタンひとつで簡単に記録することができます。任意の期間で集計し、停止理由ごとの停止時間や回数をすぐに確認できます。
設備から自動収集した実績データと、作業者の入力情報を紐づけることで、集計の手間を省きながら、より正確な非稼働要因分析を可能にします。
  ⼯場や ⽣産設備に設置したカメラの映像をナスカネオリンカの画⾯上から確認できます    
 
カメラ映像による遠隔監視・アラーム録画再生に対応
  
遠隔からでも的確な状況判断を可能に
  Excelファイルとの連携も可能。すでにお使いのExcelファイルにNazca Neo Linkaで取得した実績データをボタンひとつで反映できます。
 
システム・ケイ社が提供する映像管理システムSK VMSとの連携により、カメラで撮影した映像をNazca Neo Linkaの画面上から確認できます。
さらに、設備でアラームが発生した時の映像をまとめて一覧表示し、ピンポイントで再生することができるので、万が一の時も迅速な原因究明を可能にします。
 
サイボウズのクラウドサービスkintoneと連携できる!
  
社外からでも正確な意思決定と迅速な納期回答を可能に
  
収集した稼働データを、サイボウズ社が提供するクラウドサービスkintoneの画面上で表示し、さらに任意の期間で集計することができます。
kintoneと連携することで、社内ネットワークの設定変更や再構築をすることなく、インターネットに繋がるデバイスさえあれば、外出先や海外拠点など、どこからでも工場の稼働状態を確認できるようになります。
  kintoneとの連携アプリを使えば、外出先や海外からでも工場の稼働状態が確認できるようになります。    
 
工作機械を止めずに遠隔でパラメータを変更できる!
  
停止時間のロスと手間を削減
  Excelファイルとの連携も可能。すでにお使いのExcelファイルにNazca Neo Linkaで取得した実績データをボタンひとつで反映できます。
 
工具補正値や工具寿命カウンタといった工作機械のパラメータをタブレットやスマホから変更できます。
製造ラインを止めずに安全柵の外から操作できるので、停止時間のロスと手間を削減できます。
※対象機種や変更可能なパラメータについて、詳細はお問い合わせください。
 
工作機械を動かすNCプログラムの入出力操作・管理まで可能!
  
工場にあるNCプログラムを一元管理
  
NCプログラム入出力用ソフト「NAZCA5 DNC」と連携することにより、Nazca Neo Linkaの画面上でNCプログラムの入出力操作や編集が可能になります。複数人で同時操作ができ、タブレットやスマートフォンからも通信操作が可能です。
さらに、工場内にあるNCプログラムの変更履歴や使用履歴を共有・管理できます。
生産管理システムで指定されたNCプログラムを自動的に機械へ送信するなどの情報連携についてもカスタマイズにて対応することが可能です。
  kintoneとの連携アプリを使えば、外出先や海外からでも工場の稼働状態が確認できるようになります。    
NCプログラム入出力操作▼
 
導入の際の不安も解消!
設備と上手く接続できなかったらどうしよう。現場のダウンタイムを少なくしてスムーズに導入したい。
  
接続方法のご提案から導入までおまかせ!
  
創業から約 40 余年、NC工作機械用ソフトの開発・販売で培ってきた知識と経験を活かし、
お客様の現場に合った最適な導入プランをご提案します。
導入も専任のスタッフが直接伺い実施しますので、安心しておまかせください。
  フットワークの軽さとお客様に寄り添うサポートに自信があります。
資料請求やシステムに関するご質問はこちらから
製品の詳細や導入事例をまとめた資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。

基本機能

解決したい課題やご要望に応じて、必要な機能を組み合わせて導入することができます。
段階的に機能を拡張していくことも可能です。
 
 
  

稼働監視

  稼働管理画面   
設備の稼働データを取得し、
いつでもどこからでも確認できる
  
稼働データを取得し、ブラウザ上でリアルタイムに確認できます。設備のステータス変化を知らせるメール通知機能により、設備の異常停止など状況対応の早期化が期待できます。
 
 
 
  

稼働管理

  加工生産管理画面   
任意の期間で稼働実績を
集計・分析できる
  
稼働データを蓄積し、任意の期間における稼働率・累積稼働時間・アラーム回数などの算出を行えます。稼働データをCSVファイルに書き出せるので、日報作成や業務改善に活用できます。
 
 
  

手動入力

  手動入力画面   
自動収集したデータに
詳細情報を紐づけて記録
  
設備から自動収集した稼働データに対して、自動では収集できない設備の停止理由や担当者名・製造番号などの情報を手動で入力して記録できます。より詳しい稼働状況を把握できます。
 
 
  

原価管理

  原価管理画面   
自動で製造原価を
算出できる
  
製造番号や図面番号ごとの加工費や設備の消費電力量など、原価管理に必要な数値を算出し、集計して確認できます。正確な稼働データによる高精度な原価管理を可能にします。
 
 
  

加工生産管理

  加工生産管理画面   
加工の計画と
実績を対比ができる
  
加工計画に対する実績(生産個数)の達成状況をリアルタイムに確認できます。過去の実績を再利用することで、リードタイムを見積ることができます。
 
 
  

設備パラメータ設定

  NCプログラム管理画面   
遠隔から工作機械の
パラメータを変更
  
工具補正値や工具寿命カウンタといった工作機械のパラメータ値を、機械や製造ラインを止めずに離れた場所から変更できます。手間と停止時間のロスを削減します。
 
  

NCプログラム通信操作

  NCプログラム通信画面   
複数人同時操作で
NCプログラムを送受信できる
  
NAZCA5 DNC」ソフトと連携することで、NCプログラムの入出力操作や編集ができます。複数人で同時操作ができ、タブレットやスマートフォンからも操作が可能です。
 
 
 
  

NCプログラム管理

  NCプログラム管理画面   
工場内のNCプログラムを
一元管理できる
  
NCプログラムの変更履歴や使用履歴を共有・管理できます。加工済み・検証済み・未検証といったステータスが一目で分かるよう表示できるので、 NCプログラムの取り間違いを防ぎます。
 
機能や仕様についてのお問い合わせはこちらから

セミナー・イベント

職場やご自宅から手軽に参加できる無料WEBセミナーや展示会などのイベント出展情報をご案内します。

システム構成と価格

システム構成図。必要な機能だけを導入できるのでコストを抑えることができます。


■Nazca Neo Linka ※1 <接続設備台数32台まで定額>

稼働監視 機能
① Monitor
サブスクリプション版 年間使用料:165,000円[保守・サポート含む]
パッケージ版 ソフトウェア:547,800円
保守・サポート:年間 54,780円
稼働管理 機能
② Operation Manager
サブスクリプション版 年間使用料:132,000円[保守・サポート含む]
パッケージ版 ソフトウェア:435,600円
保守・サポート:年間 43,560円
手動入力 機能
③ Manual Inputter
サブスクリプション版 年間使用料:132,000円[保守・サポート含む]
パッケージ版 ソフトウェア:435,600円
保守・サポート:年間 43,560円
原価管理 機能
④ Cost Manager
サブスクリプション版 年間使用料:132,000円[保守・サポート含む]
パッケージ版 ソフトウェア:435,600円
保守・サポート:年間 43,560円
加工生産管理 機能
⑤ Work Manager
サブスクリプション版 年間使用料:132,000円[保守・サポート含む]
パッケージ版 ソフトウェア:435,600円
保守・サポート:年間 43,560円
設備パラメータ設定 機能
⑥ Parameter Changer
サブスクリプション版 年間使用料:132,000円[保守・サポート含む]
パッケージ版 ソフトウェア:435,600円
保守・サポート:年間 43,560円
NCプログラム通信操作 機能 ※2
⑦ Communicator
サブスクリプション版 年間使用料:132,000円[保守・サポート含む]
パッケージ版 ソフトウェア:435,600円
保守・サポート:年間 43,560円
NCプログラム管理 機能
⑧ NCprogram Manager
サブスクリプション版 年間使用料:132,000円[保守・サポート含む]
パッケージ版 ソフトウェア:435,600円
保守・サポート:年間 43,560円
(税込)
※1:接続に必要なハードウェアと導入作業の費用が別途必要です。
※2:NCプログラム入出力用ソフト「NAZCA5 DNC」と連携することにより、Nazca Neo Linkaの画面上で、NCプログラムの送受信操作が可能になります。

 

■Nazca Neo Linka Video Recorder ※1

SK VMS オープン価格
Video Recorder
ソフトウェア:435,600円
保守・サポート:年間 43,560円
(税込)
※1:接続に必要なハードウェアと導入作業の費用が別途必要です。

 

■Nazca Neo Linka for kintone ※1

kintone(1ユーザー)
年間使用料:19,404円 ※2 ※3
kintone Adaptor
年間使用料:66,000円
(税込)
※1:接続に必要なハードウェアと導入作業の費用が別途必要です。
※2:kintoneスタンダードコースの価格です。5ユーザーからご契約いただけます。また、月単位でのご契約の場合は、月額1,650円(1ユーザー)となります。
※3:kintoneスタンダードコースをすでにご利用中の場合は、kintone Adaptorの年間使用料でご利用いただけます。

よくあるご質問


Qどんな設備から情報取得できますか?

A各メーカーのNC装置、PLCとのLAN接続による詳細情報取得が可能です。古い設備については、各種センサーや接点接続してON/OFF情報を取得します。

<実績のある生産設備メーカー様>
オークマ/OKK /キタムラ機械/ジェイテクト/シチズンマシナリー/芝浦機械/スター精密/ソディック/高松機械工業/滝澤鉄工所 /ツガミ/ DMG森精機/中村留精密工業/ファナック/ブラザー工業/牧野フライス精機/三菱重工業/三菱電機 /ヤマザキマザック/他多数…

Q設備は何台まで接続できますか?上限はありますか?

A接続できる設備台数に上限はなく何台でも接続可能です。

接続台数により必要なサーバー台数などが異なりますので、詳細はお問い合わせください。

Q生産管理機能や工程管理機能はありますか?

A品質、原価、納期といったQCDを総合的に管理する機能はありませんが、生産管理システムや工程管理システムへのデータ連携が可能です。

Nazca Neo Linkaで取得した詳細データをそれら上位システムへフィードバックすることにより、正確な原価管理や進捗管理を実現します。
また、Nazca Neo Linkaでは、加工計画に対する実績(生産個数)の達成状況をリアルタイムに確認できる「加工生産管理」機能をお使いいただけます。現場で手軽に進捗を確認したい場合にお役立ていただけます。

Q導入後に設備の増設やレイアウト変更があった際にも対応できますか?

ANazca Neo Linkaは、シンプルなシステム構成と拡張性で、設備の増設にも柔軟に対応できます。

保守の範囲において、接続先変更はオンラインで対応いたします。
インターネットに接続できないサーバーにシステム構築されている場合は、別途有償にてオンサイト構築可能です。

Q担当者ごとに使用制限を設けることはできますか?

AIDとパスワードを担当者ごとに付与して使用権限を制限することができます。

担当する設備も設定可能なため、担当している設備だけでアラート通知をするといった設定ができます。

Q現在利用しているサイボウズのkintoneと連携させることはできますか?

Aすでにkintoneスタンダードコースをご契約されている場合は、お使いのkintoneに「Nazca Neo Linka for kintone」アプリを追加することができます。

日報や案件管理といった他の業務アプリと同じポータル画面から、工場の稼働監視や稼働管理機能を利用いただけます。
「Nazca Neo Linka for kintone」アプリのインストールや設定作業は、専任スタッフが実施するので、利用を開始するまでに複雑な操作は必要なく、データの集計・分析が可能になります。

Q導入前に実際の工場の設備で試すことはできますか?

A導入検討を目的としたトライアル利用を受け付けております。

専用ハードウェアなどを用いた設備との接続などのご確認のため、有償でのトライアルを受け付けております。
トライアル期間は最大3か月まで、対象の設備台数は3台までとさせていただきます。現地訪問にてのシステム構築も可能です。

トライアルの詳細については、お問い合わせください。

IoT導入が、経営拡大の第一歩に!
まずは現場の見える化からはじめてみませんか?
機能や使い方をリアルに体感できる、常設デモルームのご案内

導入までの流れ

導入時ステップ
資料請求・お問い合わせはこちらから
詳細や事例をまとめた資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。
電話 053-465-0711
FAX 053-465-0714
営業日時は平日の月曜日~金曜日の 8:45~12:00、13:00~17:30 です。
営業時間外のお問合せは、翌営業日以降に回答させていただきます。

製品一覧へ戻る