マシニング用加工シミュレーション(オプション) ナスカ・ビューARA

ナスカ・プロETMビュー オプション
NCプログラムとSTLデータの読込みができるので、支給されたデータからすぐに荒取り用のデータを作成できます。

特長

荒取り専用のNCプログラムを作成

STL、NCプログラムを読み込んで荒取りデータを作成します。荒取り形状をCADで作図しないため、作業が簡単で素早くNCプログラムを作成することができます。加工パターンは等高線・走査線・突きの3種類から選択することができ、素材、形状によって使い分けることができるようになっています。

主な機能

仕上げは「設計」で、荒取りは「現場」で

操作がシンプルだから「最適な工具、F値、軌跡・・・」など実際に加工する条件を現場で簡単に入力できます。加工工程は最大32工程の登録ができます。

領域ごとに下穴設定

下穴加工の設定では固定サイクルや円筒広げ加工の設定を行います。また、加工深さを元に工具の加工深さ(Z座標値)が自動的に設定されます。走査線加工(大荒)ではヘリカル切削できるようになっています。

高速加工を追及-突き降ろし加工

「荒取り加工」は剛性をあまり要求しない機械で、「仕上げ加工」は高速NC機で、と作業を分けることができます。送り速度を速めるため、「引き下げ加工」や「ちどり走行」などで切削にかかる負荷を軽減します。

提供方法と価格


お問い合わせ・見積り依頼

ご要望をお伺いし、お見積りいたします。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

動作環境

ナスカ・プロETMビューの動作環境は、検討サポートページの動作環境からご確認下さい。

動作環境を見る

製品一覧へ戻る