ナスカ・プロ3Dコネクト [PRO-3DC]

3次元/2次元連係ソフト 160,000円(税抜)

3次元データの新しい活用法です!

操作案内動画

操作案内動画 ポケット編

操作案内動画 輪郭編

操作案内動画 穴編

こんな方におすすめです!

3次元CAMを使って2次元の加工をされている方

作業時間の短縮・コストダウンをさらに進めたい

  • ナスカは3次元CAMと比較して導入コストや維持費が極端に安く、操作も簡単なので、 誰でも短い時間で加工データを作成することができます。

効率のよい2次元加工パスを出したい

  • ナスカは2次元専用CAMなので、2次元加工に適したパスを作成できます。

3次元データの支給を受けたり、作成されている方

2次元CAMへデータを渡す作業に手間がかかる

  • 当ソフトを利用することで、データの変換や保存などの作業をすることなく、 2次元CAM(ナスカ)へ平面図を渡すことができます。

3次元データが持つ情報をもっと活用して、効率よく仕事をしたい

  • 当ソフトはモデルからZなどの情報を読み取り2次元CAM(ナスカ)へ情報を渡します。
    従来、手作業で入力していた数値などが自動で入力されますので、 入力ミスの削減、
    作業時間の短縮が図れます。

紙図面や2次元CAMでは高さが分かりにくい

  • 当ソフトでは認識した穴や領域に色を付けることで、加工部の視認性を上げています。 また、色付けされた部分を選択すると、Z情報などを表示しますので、紙図面や 2次元CAM上で問題となる ”高さの分かりにくさ” を解消します。

3次元データを元に2次元加工をしたい

  • 2次元部分の加工であれば、3次元CAMは必要ありません。
    当ソフトと2次元CAM(ナスカ)を使うことで、加工データの作成にかかる時間の短縮や、 コストダウンが図れます。
    2次元CAM(ナスカ)へ平面図を渡すこともできます。

3次元データを利用してNCデータを作成するまでの流れ

3次元データ
<ナスカ・プロ3Dビューで読み込み、確認>
形状確認画面
形状確認
断面確認画面
断面確認
<ナスカ・プロ3Dコネクトでフィーチャ認識・設定>
ワーク情報認識

ワーク情報の認識

加工開始高さ等の設定が可能です。設定を省略してもCAMで行うこともできます。

フィーチャ情報認識

フィーチャ情報認識

フィーチャ情報を認識させます。

穴加工設定

穴加工設定

穴のタイプや貫通、止め穴等を設定します。

CAMへ出力
CAMへ出力(別売)
NCデータを出力します。

※ナスカ・プロ3Dコネクトの動作にはナスカ・プロ2Dナスカ・プロ2.5Dナスカ・プロ穴加工のいずれか(別売)と、ナスカ・プロ3Dビュー(別売)が必要です。また、テクニカルサポート(有料)への加入が必要です。

テクニカルサポートで安心!

当社がサポートしますので、初めて3次元データを扱う方も安心してお使いいただけます。

 

ロードマップ

3次元対応製品を含めた今後の製品構成

当社は「3次元データを見る」「3次元情報を2次元加工で利用する」という二つの方針で今後プロダクトを開発していきます。
これから3次元データの流通が増加することが予想されます。「ナスカ・プロ」のユーザー様が受注機会を損失しないよう、3次元データを確認するための「ナスカ・プロ3Dビュー」を今回発売しました。また、3次元情報を利用して早く加工に取り掛かるために「ナスカ・プロ3Dコネクト」を開発しました。「データが読めない」「表示がおかしい」などのトラブルは「テクニカルサポート」で対応いたします。
3次元データ流通の時代もユーザーの皆様に安心してご使用いただけるよう、ツールとサービスを提供して参ります。

お問合せ

プロダクトに関するお問合せは下記より承っております。お気軽にお問合せください。