パススコープ

[Rel1.32]:2016.02.01

V2.05 (2016.02.01)

  1. 【機能アップ】Windows10に対応しました。

[Rel1.31]:2015.11.02

V2.04 (2015.11.02)

  1. 【その他】ゴードーソリューションのロゴを修正しました。

[Rel1.21]:2012.02.13

Ver2.03(2012/02/03)

  1. 【その他】ライセンスが見つからない場合でも、30回までは試用期間として正規版同等の機能が使用できるようになりました。

[Rel1.20]:2012.01.01

Ver2.02(2011/12/05)

  1. 【その他】ライセンスが見つからない場合は通常体験版で動作するように変更しました。

[Rel7.20]:2009.04.27

断面線解析 Ver2.03(2009/04/07)

  1. 【その他】法線倍率解析で、複数の断面線があった場合は、各断面線で指示点に近い3点から作成した円弧により倍率を計算するように変更しました。

[Rel7.18]:2008.07.10

PSSection.exe Ver2.02(2008/06/17)

  1. 【不具合修正】断面線解析で3点円弧の法線倍率解析を行うとき、ピック点によっては正しく倍率がかからない不具合を修正しました。[#1769]

[Rel7.16]:2008.03.28

PSIO.dll Ver2.01(2008/03/14)

  1. 【不具合修正】抽出ピッチがコンマ以下の細かいデータを複数本取りする場合、抽出許容誤差を抽出ピッチの1/2以下に設定しても「[走査線抽出許容誤差]が[走査線抽出ピッチ]の1/2を超えています」のエラーが出力されるのを、 この条件のとき、エラーを出力しないよう修正しました。

[Rel7.13]:2007.10.12

Ver2.01(2007/09/21)

  1. 【機能アップ】WindowsVistaに対応しました。

断面線解析:Ver2.01(2007/09/21)

  1. 【機能アップ】WindowsVistaに対応しました。

[Rel7.12]:2007.09.07

Ver2.00(2007/08/17)

  1. 【その他】ナスカ編集から起動できるようになりました。
  2. 【機能アップ】スケジュール機能を追加しました。
  3. 【機能アップ】レポート出力機能を追加しました。
  4. 【機能アップ】座標軸表示を追加しました。
  5. 【機能アップ】スケール表示を追加しました。
  6. 【その他】画面のマウス操作(回転、移動)を変更しました。
  7. 【その他】解析範囲をBOXで指示するように変更しました。
  8. 【機能アップ】NCデータ情報表示機能を追加しました。(ナスカ編集で編集可能)
  9. 【機能アップ】バックラッシ解析に全軸を追加しました。
  10. 【機能アップ】許容誤差解析を追加しました。
  11. 【機能アップ】走査線解析を追加しました。
  12. 【機能アップ】断面線解析にXY断面線解析を追加しました。
  13. 【機能アップ】断面線解析の断面指示を面で指示するように変更しました。
  14. 【その他】曲率半径解析、許容誤差解析、等高線解析のカスタムバーに設定値入力機能を追加しました。

断面線解析:Ver2.00(2007/08/17)

  1. 【機能アップ】レポート出力機能を追加しました。
  2. 【機能アップ】座標軸表示を追加しました。
  3. 【機能アップ】スケール表示を追加しました。
  4. 【その他】画面のマウス操作(回転、移動)を変更しました。
  5. 【その他】解析範囲をBOXで指示するように変更しました。
  6. 【その他】法線方向倍率解析の点指示方法を変更しました。(直接点指示)
  7. 【機能アップ】断面線解析機能に断面点表示機能を追加しました。

[Rel7.10]:2007.05.24

Ver1.04(2007/05/02)

  1. 【その他】社名変更に伴い、ソフト内の旧社名を新社名に変更しました。 ヘルプをWinHelp方式からHTML HELP方式に変更しました。

[Rel7.03]:2006.08.21

Ver1.03(2006/08/11)

  1. 【その他】[HLモジュール]を[NLモジュール]に対応しました。
  2. 【その他】ドウェル処理でアドレスPの場合に、ドウェル時間が小数点無の単位に変換される不具合を修正しました。

Rel7.00]:2006.01.09

Ver1.02(2005/10/18)

  1. 【その他】ナスカV2に対応しました。