ナスカ・プロシリーズ Rel1.36 メンテナンスリリースのお知らせ

本日(2020年2月14日)、ナスカ・プロ Rel1.36をメンテナンスリリースいたしました。

この度のメンテナンスリリースでは、CAD/CAMソフトの修正と、ナスカ・プロ マルチ通信の機能追加を行っております。
対象製品をお使いのお客様におかれましては、ダウンロードいただき、最新版をぜひご利用ください。

※ナスカ・プロ Rel1.36は、製品をパッケージでお使い頂いているお客様が対象となります。サブスクリプション(年間使用料)で製品をお使いのお客様はこちらをご覧ください。

対象製品

  • ナスカ・プロ CAD
  • ナスカ・プロ ミル(2D、2.5D、穴加工)
  • ナスカ・プロ 旋盤
  • ナスカ・プロ ワイヤー
  • ナスカ・プロ マルチ通信
    ※この度のメンテナンスリリースで、製品名称が「ナスカ・マルチ通信」から「ナスカ・プロ マルチ通信」に変わりました

各製品の修正箇所や機能アップの詳細は、バージョン情報からご確認ください。

ナスカ・プロ マルチ通信が新しくLAN接続に対応!

この度のメンテナンスリリースでは、従来からのRS232Cに加えてLAN接続にも対応し、増設COMボード不要で複数台同時通信が可能になりました。
LAN接続が可能になったことによって従来から進化したポイントをご紹介します。

複数台同時通信利用時のパソコン選定が簡単に!

複数台のNC工作機械と通信を行う場合には、専用の増設COMボードをパソコンのPCIスロットへ取り付ける必要があり、使用できるパソコンタイプに制約がありましたが、LAN接続なら制約なくほとんどのパソコンでお使いいただけます。

パソコンから遠く離れた場所にある機械とも接続が可能に!

RS232Cケーブルの長さによりパソコンとNC工作機械の距離に制約がありましたが、LAN接続なら従来よりも遠く離れた場所に設置された機械との接続が可能になります。

パソコン1台で同時通信できる最大機械台数が16台から32台に増加!

最大16台までだった複数台通信が、LAN接続ならパソコン1台で最大32台のNC工作機械とNCプログラムの送受信が可能になります。

ナスカ・プロ マルチ通信の詳しい製品情報はこちらからご覧いただけます

 

Windows7搭載パソコンで、弊社製品をお使い頂いているお客様へ

すでに発表されています通り、Microsoft社によるWindows7のサポートが、1月14日をもって終了しました。
サポート終了後は、Windows7の不具合やセキュリティ上の問題点を修正する更新プログラムの配信がされなくなります。

2020年1月14日以降も引き続き弊社製品をお使いいただけますが、同日をもって一部を除き弊社製品の「動作環境」からWindows7 OSを対象外とさせていただきますので、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

詳細につきましてはこちらをご覧ください。

尚、Windows10パソコンへの乗り換えをご支援する期間限定キャンペーンを只今実施しております。
Windows7以前のパソコンをお使いのお客様におかれましては、ぜひこの機会にWindows10パソコンへお乗り換えと、最新のナスカ製品をご検討ください。

 

下記リンクのページにアクセスいただき、フォームにお客様情報をご記入ください。
お客様情報を送信後、メンテナンスリリースページへ移行し、ダウンロードしていただけます。

最新版 ナスカ・プロ メンテナンスリリースダウンロード

お問合せ

プロダクトに関するお問合せは下記より承っております。お気軽にお問合せください。