Nazca Neo Linka V2.2 バージョンアップのお知らせ

IoTによる工作機械の見える化システム「Nazca Neo Linka(ナスカ・ネオ・リンカ)」に新機能「NCprogram Manager」を追加してバージョンアップ!

株式会社ゴードーソリューション(本社:静岡県浜松市、代表取締役:熊谷弘之以下、「ゴードー」と記載)は、工場マネジメントをコンセプトに開発した工作機械の稼働監視システム「Nazca Neo Linka(ナスカ・ネオ・リンカ)」の機能をさらに充実させ、11月16日にリリースします。

Nazca Neo Linka システム構成イメージ

NC プログラムを一元管理できる「NCprogram Manager」を新発売!

「NCprogram Manager」は、各種CAD/CAMで作成したNCプログラムを一元管理し、変更履歴や使用履歴を共有・管理できるソフトウェアです。通常Windowsのフォルダ上で保管されているファイルは、複数人が一つのファイルに対して操作した際、「いつ・だれが・なにを」改変したかがわかりません。また、今あるNCプログラムに問題があり以前のデータを流用するためには、別名で保存して管理する必要があります。「NCprogram Manager」は上記のようなことを回避するため履歴管理の仕組みを備えております。

さらに、Nazca Neo LinkaのNCプログラム通信操作画面に「NCprogram Manager」で用意されたステータスが表示されるようになり、NCプログラムの取り間違いを防ぎ安全に工作機械にデータを転送できます。

履歴管理機能

NCプログラム通信操作との連携

 

画面周りのユーザーインターフェースを改善して操作性向上!

今回のバージョンアップではNazca Neo LinkaのNCプログラム通信操作画面のユーザーインターフェースを改善し、スマートフォンやタブレットからの操作も簡単になりました。

そのほか、稼働監視画面では工場内設備のレイアウトや画面の背景を変更できるようになりました。背景や設備の位置を任意で変更できることで工場内をイメージしやすくなります。グルーピング機能で複数のレイアウトに設備を配置することもできます。

NCプログラム通信操作画面(パソコン版、スマートフォン版)

稼働監視画面で設備のレイアウトや背景を変更可能に!

 

動作環境

リリース日

2020年11月16日

システムの機能イメージと販売構成

Nazca Neo LinkaはNC工作機械の稼働監視からスタートし稼働管理、稼働監視など必要な機能を拡張できます。シンプルで使い勝手の良い操作性・機能性と多彩なセンシング方法で、お客様の環境に合わせて課題の解決・改善をご支援いたします。

※NCプログラム通信ソフト「ナスカ・プロ マルチ通信」と連携することにより、Nazca Neo Linkaの画面上で、NCプログラムの送受信操作が可能になります。

ナスカ・プロ マルチ通信の詳細はこちら(https://www.godo.co.jp/all-products/nazca-pro-nsk-dnc/

価格・各種料金

販売目標

年間50社への導入

その他

Nazca Neo Linkaの詳細はこちら(https://www.godo.co.jp/product/nazca-neo-linka/

お問合せ

TEL 053-465-0711
FAX 053-465-0714
E-Mail info@godo.co.jp
営業日は平日の月曜日~金曜日です。
営業時間は 8:45~12:00、13:00~17:30 です。

営業時間外のお問合せは、翌営業日以降に回答させていただきます。
弊社指定休日については 会社カレンダー をご覧ください。