Nazca Neo Linka バージョンアップのお知らせ

Nazca Neo Linka Ver 1.5.0

本日、IoTによる工作機械の見える化システム「Nazca Neo Linka(ナスカ ネオ リンカ)」を、バージョンアップしてリリースいたしました。現在ご利用頂いているお客様のご意見、ご要望にお応えし、より生産性の向上にお役立ていただけるようになりました。Nazca Neo Linka Ver 1.5.0で追加された新機能についてご紹介します。

機械の稼働監視

表示する機械の稼働情報を、自社に合わせて自由に設定可能に

Nazca Neo Linka Ver 1.5.0では、工作機械から取得できる情報を組み合わせて設定することで、お客様のご要望に沿った詳細な機械の稼働状態を表示できるようになりました。
機械の稼働状態の表示名や表示カラーも、社内で実際に使われている用語や、稼働状態をイメージしやすい色に自由に設定してお使い頂けます。

※機械状態の表示パターンとその条件につきましては、事前にお客様からご要望をお伺いし、導入の際に当社にて設定をさせて頂きます。
※接続方法や機械により取得できる情報が異なります。詳細はお問い合わせください。

 

非常停止以外でも、任意の機械状態でメール自動通知が可能に

Nazca Neo Linka Ver 1.5.0では、機械の非常停止以外でも、任意の機械状態になったタイミングでメールでの自動通知ができるようになりました。Nazca Neo Linkaの画面上に設定メニュー設け、お客様任意のタイミングでメール通知の設定内容確認、変更、編集がでます。

ログ情報

機械のアラーム番号と、その発生、解除時間を取得・表示可能に

Nazca Neo Linka Ver 1.5.0では、機械のアラーム番号と、その発生時刻、解除時刻を一覧でご確認いただけます。アラームのログ情報は、機械の保全や業務改善にお役立ていただけます。

NCプログラムの通信時間と通信結果をファイル出力可能に

Nazca Neo Linka Ver1.5.0では、 NCプログラムの送受信の開始、終了ログを集計した通信時間と、 その通信結果をファイルで出力できるようになりました。

 

下記プロダクトページにて、Nazca Neo Linkaの基本機能や導入事例をご紹介しております。ぜひこちらもご覧ください。

Nazca Neo Linka(ナスカ ネオ リンカ)

お問合せ

プロダクトに関するお問合せは下記より承っております。お気軽にお問合せください。