ナスカメール №172

2018/03/06<「工場マネジメント」と「加工現場のIT化」>を配信致しました。

事業コンセプト

当社は、IoTによる中小製造業の経営革新を目指す「工場マネジメント」と、加工現場でIT活用し生産性向上を目指す「加工現場のIT化」の2つの事業コンセプトを掲げています。

>当社の事業コンセプト

工場マネジメント

機械加工を中心とした中小製造業向けにIoTを提供しています。NCプログラム通信から発展した当社のIoT活用システム「Nazca Neo Linka」は、工作機械を対象としたシンプルな機能と使い易い操作性を実現した低価格なパッケージです。全ての工作機械をIoTで繋げることで、工作機械の稼働監視だけでなく、稼働率等の情報を得られます。

>Nazca Neo Linka

加工現場のIT化

加工現場におけるIT活用を進め、安心、安全で効率の良い機械加工ができるよう推進しています。工作機械の直ぐ傍でNCプログラムの作成、検証から転送までの一連の作業を、スマホ感覚の操作で行うことができる下記の商品をご提供しております。

>Nazca Neo Mill LT
>Nazca Neo Lathe LT
>Nazca Neo Verio LT

また、PCで使用するナスカ・プロシリーズは、”簡単・便利・使いやすい”商品として10,000社以上でご利用いただいております。

>プロダクト一覧

ものづくり補助金公募開始

本年も「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」(通称:ものづくり補助金)の公募が開始されました。今回のものづくり補助金は、企業間データ活用型、一般型、小規模型の3区分です。

公募開始:平成30年2月28日(水)
締切り  :平成30年4月27日(金)


参照:平成29年度補正「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の公募について

今回新たに新設された区分「企業間データ活用型」とは、複数の事業者間をネットワークで繋ぎ、データ・情報を活用するプロジェクトが該当します。

当社IoT活用システム「Nazca Neo Linka」は過去の補助金事業で多数採用いただいております。これまでに複数工場間をネットワークで繋ぎ、稼働情報や生産個数などの情報共有を実現している事例も御座います。
>事例紹介

お問合せ

プロダクトに関するお問合せは下記より承っております。お気軽にお問合せください。