ナスカメール №170

2017/12/05<「Nazca Neo Linka」でIoTをはじめませんか!>を配信致しました。

NCプログラムの送受信だけではもったいない!

ナスカ・マルチ通信は、パソコンと工作機械でNCプログラムのみを送受信するシステムでしたが、「Nazca Neo Linka(ナスカ ネオ リンカ)」はNCプログラム以外のデータも送受信することができます。

例えば、工作機械の信号灯のデータを転送し、リアルタイムに稼働情報を取得できます。
それにより、夜間や休日の無人運転時の異常を知らせ、迅速な対応を可能にします。

他にも、稼働情報を蓄積し、稼働率の分析や原価計算に活用できるだけでなく、加工の進捗管理まで行えます。

これらは製造業におけるIoTの一例です。
そして、それらを実現する「Nazca Neo Linka」は、NCプログラム送受信機能と一体化した唯一の工作機械向けIoTシステムです。

>>Nazca Neo Linkaのプロダクト詳細はこちら

「Nazca Neo Linka」がリリースアップしました

Sodick社製コントローラに対応

当社は新旧・メーカーを問わず、様々な機械への対応をしてきました。 今回のリリースアップでは、 Sodick社製コントローラとの直接接続が可能になり、同社製放電加工機の無人運転時の遠隔監視などが簡単にできるようになりました。 その他のメーカーについても順次対応しておりますので別途お問合せ下さい。

現場の仕事に配慮した直感的な操作とデータ活用

マウスによる直感的な操作を採用し、更に使いやすさを追求しました。また、CSVデータによる外部システムとの連携も強化しました。

「Nazca Neo Linka」でIoTをはじめませんか!

NCプログラムの送受信からスタート

「Nazca Neo Linka」は、ナスカ・マルチ通信と比べ、視覚的な操作で簡単にNCプログラムの送受信ができ、更にNCプログラムの一元管理も簡単に行えます。そして、稼働監視などのIoTに展開できます。

小さい規模からスタート

拡張性のある「Nazca Neo Linka」は、接続台数・導入機能などを小さくスタートし、効果を検証しながら展開していくことができます。

ナスカ・マルチ通信をお使いのお客様は、IoTに展開できる「Nazca Neo Linka」への移行を是非ご検討ください。
また、外部システムとの連携などお客様のご要望、課題、現場環境、ご予算に応じた最適なご提案を致しますので、是非ご相談下さい。

>>Nazca Neo Linkaのプロダクト詳細はこちら

ナスカ・プロスクールのご案内

ナスカ・プロでは、基本的な使い方をマスターする 「定期コース」と、 お客様に合わせてカリキュラムを組む、 「オーダーメイドコース」 をご用意しております。

  1. 定期コースの日程はこちら

お問合せ

プロダクトに関するお問合せは下記より承っております。お気軽にお問合せください。