IT導入補助金の二次公募が始まりました

二次公募が7月17日(水)からスタート!弊社は引き続きお客様の申請をお手伝いします

中小企業・小規模事業者様の生産性向上に役立つITツールの導入費用の一部を補助するIT導入補助金の二次公募が、7月17日(水)から始まりました。弊社は引き続きIT導入支援事業者として、お客様の申請をお手伝いさせていただきます。

補助金活用にご興味をお持ちのお客様は、ぜひお早めのご相談を

今年度のIT導入補助金では、補助額が引き上げられたことに加え、導入するITツールも2つ以上のプロセス(機能)を組み合わせる必要があることから、検討に十分な時間が必要となります。余裕をもって申請頂けるよう、補助金の活用にご興味をお持ちのお客様は、ぜひお早めにご相談ください。


■IT導入補助金とは?
■昨年より大きな規模でのITツール導入が補助金の対象に
■IoTを使った工場マネジメントシステム「Nazca Neo Linka」のご紹介
■今年もIT導入支援事業者としてお客様の申請をサポート
■お問合せ

IT導入補助金とは?

お客様が、ソフトウェアやサービスなどのITツールを導入する際、導入にかかる費用の一部を国が補助する制度です。ITツールだけでなく、導入設置・現地教育・運用支援も対象で、費用の1/2の補助をうけることができます。

今年度は、昨年度に比べて補助金額の幅が拡大し、40万円~最大で450万円の補助をうけることができます。

一次公募では、事業実施規模(A類型・B類型)によって申請の受付期間が異なりましたが、二次公募では同じ7月17日(水)~8月23日(金)までの期間となります。事業実施期間は交付決定日から約5か月です。

 

昨年より大きな規模でのITツール導入が補助金の対象に

今年度のIT導入補助金では、2つ以上のプロセス(機能)に対応する必要があり、ITツールもそれに対応する必要があります。弊社でも、CADCAMプロダクトが単体で満たせるプロセスは1つのため、他のプロセスに対応するプロダクトを組み合わせなければなりません。たとえば、IoTシステムのNazca Neo Linkaの一部の機能を適用いただくことで、業務全体の効率を高めることができます。

 

IoTを使った工場マネジメントシステム「Nazca Neo Linka」のご紹介

Nazca Neo Linkaは、NCプログラムを工作機械へ送る機能に、工作機械から信号灯等の情報を取り込む機能を追加し、工作機械のIoTを実現します。工作機械の稼働監視、加工計画との予実比較による加工現場の見える化、蓄積した稼働情報の分析などの機能により、業務改善、生産性向上、品質改善に貢献します。

 

実際に「Nazca Neo Linka」をお使い頂いているお客様の成果事例を動画でご紹介

動画を再生される際は、画像内の  を押してご覧ください。

 

加工現場から工場マネジメントまでワンストップでサポート

弊社は、CADCAMから機械の稼働監視、管理システムまで、統合的にご提案いたします。

 

今年もIT導入支援事業者としてお客様の申請をサポート

弊社は、昨年度IT導入支援事業者として多くのお客様の申請をサポートさせて頂き、ほぼ全てのお客様が採択されました。今年も、ポイントを押さえた書類作成など、ほぼ全ての手続きをお手伝いします。

今年で3期目を迎えたIT導入補助金は、より堅実的に活用されるよう年々ブラッシュアップされています。今年度は、申請における必要な書類に、法人のお客様の場合は、「直近の納税証明書」「履歴事項全部証明書」が、個人事業主様の場合は、「納税証明書」「所得税確定申告書」が追加されました。さらに、申請者の本人確認のため、「ショートメッセージ機能付きの携帯電話」が必要となります。

 

メールフォームからのお問合わせ

会社名必須
部署名必須
お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容
メルマガ配信希望 はいいいえ
お客様の個人情報はプライバシーポリシーに基づき責任をもって管理いたします。
内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。

お問合せ

TEL 053-465-0711
FAX 053-465-0714
E-Mail info@godo.co.jp
営業日は平日の月曜日~金曜日です。
営業時間は 8:45~12:00、13:00~17:30 です。

営業時間外のお問合せは、翌営業日以降に回答させていただきます。
弊社指定休日については 会社カレンダー をご覧ください。