事業コンセプト

「工場マネジメント」と「加工現場のIT化」

当社は、IoTによる中小製造業の経営革新を目指す「工場マネジメント」と、加工現場でIT活用し生産性向上を目指す「加工現場のIT化」の2つの事業コンセプトを掲げています。

工場マネジメント

近年、IoTがあらゆる分野で注目されています。製造業の分野では、ドイツのIndustry4.0をきっかけに、日本国内でもIoT普及の動きが活発化しています。

日本の企業の内99.7%が中小企業だと言われていますが、中小企業にとってはIoTの効果やその実現方法が良く分からないのが実情だと思います。

当社は「工場マネジメント」を事業コンセプトとして、機械加工を中心とした中小の製造業向けにIoTを提供していきます。

当社が提供するシステムは、NCプログラム通信から発展しており、工作機械を対象としたシンプルな機能と使い易い操作性を実現した低価格なパッケージです。

全ての工作機械をIoTで繋げることで、工作機械の稼働監視だけでなく、稼働率等の情報を得られます。工作機械の見える化を皮切りに、今を知り、過去を知り、未来を予測する「工場マネジメント」は、生産性向上だけでなく経営革新に繋がると考えております。

事業コンセプト       

 

加工現場のIT化

今まで、NCプログラムの作成、検証や転送は全てPCで行われていました。その為に、それらの作業は、PCのある場所に移動して行う必要がありました。

無線LANやタブレット端末、インターネットなどITは進歩していますが、機械加工現場での活用はまだこれからです。

そこで、当社は「加工現場のIT化」を事業コンセプトとしてIT活用を進め、安心、安全で効率の良い機械加工ができるよう推進しております。工作機械の直ぐ傍でNCプログラムの作成、検証から転送までの一連の作業を、スマホ感覚の操作で行うことができます。

「加工現場のIT化」は皆様の生産性向上、経営革新に貢献できると考えております。

      ゴードーソリューションのものづくり