1. お問い合わせ
  • HOME
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 教育機関HP
  • English

第3回 「アジアの中での日本のものづくりを考える」

貴社からパスの情報をもっと提供したらいかがでしょうか?
A : 工作機械メーカーや刃物メーカーとも情報交換をしていかないといけないですね。例えば、ダウンカットでもアップカットでも削れる所はどこでも削ってしまう、という考え方が出てきています。荒取りにおいてはその傾向が著しいと思います。そのような情報が日本には全く入ってきませんよね。パスに関してはいかがでしょうか?
I : 以前調査した時、ポケットひとつ取っても加工時間が全然違いました。工具や機械によってもいろいろ条件は違うと思いますが、貴社がパスの情報を提供したらいかがでしょうか?このようなことに関心のない方が意外と多いです。量産をしている所はコストに直結するため、加工時間にすごくこだわっています。金型のように1品ものになると加工結果だけを見て、パスのクオリティや加工効率がいいのか、などにはこだわっていないように思います。
A : そうですね。私たちも2次元のCAD/CAMに新機能をつけてもあまり喜ばれないことが多いです。当社の製品は価格優位で来ていた所がありますが、これからはパス改善などの基本性能を上げることが重要だと考えています。2次元の特長を活かした製品や3次元の良さと2次元の良さを融合した製品を作りたいです。
I : 新しい機能より、基本性能を上げようというのは良いことだと思います。しかし残念ながら、多くの金型メーカーはあまりそのような所にこだわりがありません。貴社が数字で見せて、このくらい変わりますと提示するとインパクトがあるかもしれません。CAD/CAMメーカーとマシニング、ワイヤー放電、旋盤のメーカーとの連携は取れていると思いますが、型彫り放電加工向けのソリューションがないので、貴社のような価格帯で作ってもらえるとうれしいです。島で残っている型彫り放電加工機向けの橋渡しをして欲しいですね。
国の補助金を使って海外の展示会に出展している所もあります
A : これからどんどん市場はグローバル化して、アジアの中の日本という存在になっていくと思いますが、いざ海外から仕事が来たり、海外へ出て行くに当たって準備をしておくべきことはありますか?
I : まず語学ですね。入り口ですから何とかしないといけません。正しい英語じゃなくて伝わる英語でもいいから、人材を育てるなり確保するなりした方がいいと思います。金型工業会でも国の補助金を使って海外の展示会に出展している所もあります。でも1回だけ出展しただけでは成果は分からないので、何度も出展してみることが重要です。チャレンジあるのみです。光る技術や品物があれば意外と引き合いは来ます。
A : 当社が出展すればよいのでしょうか?
I : そうですね。1社だけでやろうと思っても難しいので、貴社が中心になってナスカユーザー企業と一緒に出展の企画をしてあげれば参加しやすいと思います。
A : 「日本の製造業を元気にする」のは金型工業会をはじめ、JEIDA・JAMA・当社共通のミッションなので、これからもお客様と一緒にがんばりたいですね。
現場や海外の貴重な情報やご意見をありがとうございました。当社も提起されました課題や問題について、今後も取り組んでいきたいと考えております。今後とも、ご協力よろしくお願い申し上げます。

 1  2  3  4  5  | 6 |
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町471 TEL:053-465-0711 FAX:053-465-0714
ご意見ご感想は E-mail:info@godo.co.jpまで

Copyright (c) Godo Solution Inc. All Rights Reserved.