Nazca Neo Linka(ナスカ ネオ リンカ)

Nazca Neo Linka のご紹介 IoT始めませんか?

Nazca Neo Linka は「加工現場のIT化」と「工場マネジメント」をコンセプトに開発した工作機械の稼働監視システムです。
NCプログラムを工作機械に送る機能に、工作機械から信号灯等の情報を取り込む機能を追加し、工作機械のIoTを実現します。
工作機械の稼働監視、加工計画との予実比較による加工現場の見える化、蓄積した稼働情報の分析などの機能により、業務改善、生産性向上、品質改善に役立ちます。
今後、工作機械以外へ広げ、ワークや加工工程管理などへ展開する予定です。

事業コンセプト

特徴

機械のメーカーや新旧を問わず、工場内にあるほとんどの機械に対応が可能です。

シンプルなシステム構成かつ接続台数の制限がないので機械の増設にも簡単に対応できます。

タッチ操作に対応した先進的なユーザーインターフェースで誰でもスマホ感覚で簡単に操作ができます。

Webブラウザで遠隔操作が可能です。

どこにいても工場の稼働状態を把握できます。

日本語、英語だけでなく、タイ語にも対応しています。

基本機能

「Nazca Neo Linka」は4つの基本機能で構成されており、解決したい課題やご要望に合わせて機能を組み合わせてご提案をしています。

NCプログラム通信

ブラウザ上でNCプログラムの送受信や編集が可能なため、PCと機械が離れていても機械の近くで操作できます。複数台の機械と同時通信(1:N)が出来、NCプログラムを一元管理ができます。

NCプログラム通信

稼働監視 どこにいても機械の稼働状態を把握できる

機械の稼働状態をリアルタイムで収集し、ブラウザ上で監視できます。異常停止などの問題に早期対応できます。

稼働監視

稼働管理 任意の期間で稼働実績を分析できる

機械の稼働情報を蓄積し、任意の期間における稼働率・累積稼働時間・アラーム回数などの算出を行えます。
計画立案や業務改善に活用できます。

稼働管理

加工生産管理 加工の計画と実績の対比ができる

加工計画に対する実績(生産個数)の達成状況をリアルタイムで確認できます。計画内容の修正などにフィードバックできます。

加工生産管理

事例紹介

「Nazca Neo Linka」を導入したお客様の事例をご紹介します。

株式会社 ヤマトウ 様

NC工作機械の稼働状況を直視できるようになり、そのデータをもとに従業員と話ができるようになりました。

株式会社 三友製作所 様

「Nazca Neo Linka」を導入したことで、工作機械の稼働率が20%向上しました。

株式会社 ヤマトウ 様

株式会社ヤマトウ
http://www.yamatou.co.jp/
  • 大阪府門真市
  • 従業員数:約 30 名
  • NC 工作機械: 24 台
  • 工場: 4か所( 3か所で NC機械加工)
  • 合成樹脂の切削加工・合成樹脂製品の製造販売

取締役営業本部長 徳島直寛様 インタビュー動画

「NC工作機械の稼働状況を直視できるようになり、そのデータをもとに従業員と話ができるようになりました。」

ヤマトウ 取締役営業本部長 徳島直寛様

下記動画を再生される際は、画像内の  を押してご覧ください。

 

Nazca Neo Linka 導入前

1. NCプログラムの管理が担当者任せ
2.人の移動(時間)が多い
3.工場全体の稼働状況が分からない

Nazca Neo Linka 導入前

Nazca Neo Linka 導入後

1.通信方式をLANで一本化し、すべてのNCプログラムを一元管理!
2.スマートデバイスを使って、移動時間削減!
3.機械の稼働状況をリアルタイムに把握し、工場全体管理!

Nazca Neo Linka 導入後構成

導入時の様子
株式会社ヤマトウ様 導入後の様子


株式会社 三友製作所 様

株式会社 三友製作所 様
http://www.sunyou-ss.co.jp/
  • 本社:茨城県常盤太田市
  • 従業員数:約180 名
  • 「Nazca Neo Linka」接続台数16台

本社工場と支社工場の2つの拠点で試作、部品加工をされています。
「生産現場の新しい生産管理の仕組み」づくりのために、「Nazca Neo Linka」を導入されました。

Nazca Neo Linka 導入前

1.経験と勘による工作機械の稼働管理
2.工作機械の稼働状況を正確に把握できずにいた。
3.稼働率を向上したいが、現状が見えず改善方法も分からずにいた。

稼働率改善のステップ

2016年10月
導入
  • 1台の工作機械に絞り、「Nazca Neo Linka」を導入
  • 対象機械の現在の稼働状況を見える化
  • 工作機械の稼働率改善への従業員意識が向上
2016年10月
検証
  • 高稼働率に向けた対策について自主的に立案し、実施
  • 自動収集した稼働ログを活用し投資対効果シミュレーションを実施
  • 稼働率改善に向けて、試行錯誤を繰り返す
  • 工作機械1台において、稼働率 20%向上 を達成
2016年12月~
展開
  • 工場内の全15台に成功した手法を展開

Nazca Neo Linka 導入後

「Nazca Neo Linka」を導入したことで、工作機械の稼働率が20%向上しました。
2拠点の全ての工作機械稼働状況を、いつでもどこでもWebブラウザ上で把握できるようになり、工場間の移動時間のムダがなくなりました。


まず 1台から稼働状況の見える化を始めてみませんか

スタートアップセットをご用意しております。

<お仕事を止めず、1日で導入可能!>
設置にかかる時間は1日。業務を止めずに導入することができます。
ご注文から最短2週間で出荷可能!
下記お問合せから、内容の詳細に「スタートアップ希望」とご記入の上、お申込みください。

 

お問合せ

プロダクトに関するお問合せは下記より承っております。お気軽にお問合せください。

お問合せ